読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会の片隅でひっそりと息づく、家族の物語です。

目次

 

自己紹介 

f:id:kouji323:20170427220938j:plain

皆さま、はじめましてこんにちは。

 

この度は「都会の片隅で」を訪問してくださり、誠にありがとうございます。 

 

初めに、このブログの簡単な概要を説明させて頂きたいと思います。

 

このブログは都会の片隅でひっそりと生活をする、家族の日常を描いたものです。

 

ひねりもなく、まんまですが。

 

このブログの登場人物は、以下の通りです。

 

登場人物

車椅子生活をしている人工透析30年以上のコッテリとした食べ物が大好きな70代の私の父親(コッテリ君)

 

編みぐるみと料理が好きで、たまに癇癪を起こす40代の既婚の私の姉(マユキさん)

 

そしてその弟の私、現在は在宅で仕事?をしながら、なんとなく生きている40代の独身男性(コウちゃん)です。 

 

以上の3人が主な登場人物です。

 

 我が家の闘病記          

父は30年以上前に腎臓病を患い、1日おきの人工透析を続けながら、合間に心臓の手術などと一戦を交えながら、今日までなんとか生きています。

 

なんとかというか、とてもだらしなくなのですが。。

 

車椅子生活をするようになったのは、今から8年前。

 

その為、私と姉は父の介護を在宅でしております。かれこれ20年以上となります。

 

姉は結婚をしているので、1日おきに来てくれて、食事から入浴、薬管理など、介護全般を手伝ってくれています。

 

タイトルを決める際に、介護日記のようなものにしようとしたのですが、どちらかといえば不真面目な介護なのでやめさせて頂きました。

 

基本的には介護を主体としたブログではなく、都会の片隅で、ただ平凡に生活する家族の日常を描いたブログにしたいと思っています。

 

しょうがねーなぁーと思って、目を通して頂けたら幸いです。

 

 代々木公園の桜

さてさて、最初のお題に何を書こうかと考えたのですが、特に何もないので、(ないのかよ!)代々木公園でついこの前撮った、桜の写真を載せたいと思います。

f:id:kouji323:20170426131345j:plain

f:id:kouji323:20170426131436j:plain

f:id:kouji323:20170426131514j:plain

f:id:kouji323:20170426131544j:plain

f:id:kouji323:20170426131601j:plain

 

毎年思うのですが、桜というのはとても切ない花ですね。

 

一年に一回、必ず花を咲かせてくれて、そして一瞬で散っていく。。

 

だからこそ世界中の誰もが、桜の潔さに魅了されるのかも知れませんね。

 

そんな桜の気持ちを知ってか知らずか、代々木公園の桜の下で、若者たちがどんちゃん騒ぎをしていました( -_- )

 

僕も若い頃は似たようなものでしたが。

 

アラフォーになって、桜を観る角度が少しだけ違ってきたように思います。

 

桜が咲く春にだけ訪れるのも良いとは思いますが、たまには何も計画を立てずに、ぶらっと一人で、桜の樹の下に訪れてみるのもいいかもしれません。

 

読んでくださり、ありがとうございます。