新宿で給食を500円で食べよう^_^ (2017年、11月11日まで最終日は11:00〜17:00まで)

 

みなさまこんにちは^_^

このブログを立ち上げたものの、半年ぐらいは記事を更新せず野放し状態だったのですが、厚かましも書かせて頂きます。よろしければご覧ください。

 

本日はイベントの告知です。

 

先日、新宿を立ち寄った際に偶然見つけた 、JA東京アグリパークにて 開催されている、「食べてみよう、学校給食人気メニュー」にお邪魔してきました。

 

都立アグリパーク小学校

f:id:kouji323:20171108112624j:image

こちら JA東京アグリパーク様は、東京農業の振興の拠点として開設された場所で、東京で収穫された野菜などを中心に販売がされています。

 

「食べてみよう、学校給食メニュー」は、こちらで11月日(火)〜11月11日(土)まで開催されています。

 

f:id:kouji323:20171108112634j:image

会場の入り口は、学校の正門のようになっており、アラフォーの私にとっては、なんとも郷愁の思いにかられ、無意識の内に正門をくぐっていました。

 

f:id:kouji323:20171108112656j:image

中には学校カフェ入り口の看板があり、きちんと教室のようになっていて、小・中学生の書道コンクールで金賞を受賞した習字や黒板、学級新聞などが飾られており、なんとも新鮮な空気が流れていました。

 

f:id:kouji323:20171108112708j:image

学級新聞。こちらには農業に関する記事が貼ってありました。

 

f:id:kouji323:20171108112720j:image

みなさん上手です。

 

f:id:kouji323:20171108112736j:image

墨を磨った時の香りが、教室に充満していた時の記憶が蘇ってきました。

 

f:id:kouji323:20171108112804j:image

給食を作ってくれる方々は若く、給食のおばちゃんという感じはなかったのですが、これもこれで現代っぽくて良い感じ。

 

f:id:kouji323:20171108112510j:image

こちらが給食のメニューです。今回は日野市と新宿区のメニューが売り切れだったので、府中市府中市立学校給食センターのメニューを頼みました。

 

府中市立学校給食センター

f:id:kouji323:20171109142732j:image

こちらが府中市立学校給食センターのメニューです。

メニューの内訳は、主食のみそらーめん、さつまいもの蜜がらめ、だいこんサラダ、そして給食の定番の牛乳、クレープ包のおやつでした。

 

久しぶりに給食を食べてみた感想として、第一声は、「けっこう量が多いな」でした。今回は姉と訪問したのですが、姉も同意見でした。

 

隣で食べていた方も「量があるね」と言っていました。みそラーメンのお味の方は、良くも悪くも給食の味といった感じでした(笑)

 

さつまいもの蜜がらめとだいこんのサラダは、東京アグリパークの農作物を使用しているのか、とてもみずみずしくて美味しかったです(^^)

 

結構、お腹いっぱいになったので、おやつまでは食べられなかったのですが、最後に牛乳を飲んで締めくくりました。ビン牛乳、王道ですね。

 

f:id:kouji323:20171109144537j:image

食べ終わると店員の方から小テストを手渡され、書き終えて渡すと、その場で添削をしてもらいまいした。学生時代は0点ばかりだったのに、奇跡の満点。クリアフィルと洗剤を頂きました。参加賞は必ずもらえるのでお得です。

 

f:id:kouji323:20171109142753j:image

レジの近くには JAのおかしコーナーなどもあり、美味しそうなお菓子が販売してました。

 

f:id:kouji323:20171109174807j:image

帰宅後にさっそく買ってきた小松菜を調理。

 

f:id:kouji323:20171109174821j:image

みずみずしくて、甘みがあり、とても美味しかったです。^_^ 東京の農家さんを見直しました。

 

告知が遅くなりましたが、11月11日(土)まで開催しております。

営業時間は11:00〜19:00まで、最終日の11月11日の土曜のみ、営11:00〜17:00となっています。

 

お忙しい方は、仕事を忘れて久しぶりに郷愁の思いに浸れることと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。